スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

トップクラスのアフィリエイターは

確定申告をいつの間にか妻が完了していました。
さすが、元某企業の経理です。
売り上げは○○円で経費を○○円...専従者給与が○○円などと...簡単に報告は聞きましたが、ほとんどチクワ状態で。。。よくわかんないンです。(恥;)

その時思ったのですが「私は月に○○万円稼ぐ」とか「日給○万円」なんていうセールス文句でアフィエイトノウハウを売っているサイトやブログ、メルマガなどを良く見かけるけど、実際に稼いでアフリで食ってるアフィリエイターはそんなことしないのではないか。
(本当はアフリエイターまがいのノウハウ商材販売者?)

本当に使える・稼げるノウハウを持ってるなら、「売るなんて、人にバラすなんてとんでもない」と思うでしょう。
使い古るして、稼げなくなったジ・エンドに近いノウハウなら売ってもいいかもしれませんが、人としてそんなものでお金をもらうのはどうか?
ノウハウを売るようなことをしなくても、アフリィエイトだけで利益をあげられる手段を知っていますからね。
私に置き換えて言えば、そんなノウハウ商材を作る時間や販売する手間は取りたくないし、同じノウハウが競合して売り上げが減ったり、その寿命を短くすることの方が恐いです。

私みたいにサラリーマン時代に毛が生えたほどの稼ぎしかないアフリエイターがそう思うのだから月に数百万、あるいはそれ以上稼ぐトップクラスのノウハウを持っている人は、絶対に公開しないでしょう。
そんな効率の悪いことはしません。ノウハウで一時的に儲けるよりも継続した儲けを考えるでしょう。
そして、ノウハウを売ることよりも、もっと大きな利益を稼げる手段を考えているのだと思います。

スポンサーサイト
2008年03月18日 | おやじ

大問題になっている社会保険庁の年金問題。

我が家では、ネット通販をよく利用する。
各自がパソコンを持ち、同じショッピングサイトを別々に利用することも多々ある。
そんな中で先日、こんなことがあった。

私あてに、身に覚えのない商品名の宅配便。
中を開けてみると、女性の衣類。

結果から言うと、妻が妻自身の名前で注文したものなのだが、なぜか私あての送り状。
住所は同じなので問題はないのだが、「ちょっと、まてよ!」と思った。

多分、ショップの担当者が電話番号からお店のデータベースを検索して発送先を出したのではないのかということが予想される。
しかし、個人情報を扱う立場として同じ住所・同じ電話番号としても注文者の名前を確認してしないことは大変なミスではないだろうか?

この注文の商品が、家族に内緒にしておきたいもの、知られたらマズイものだったら大変なことになってしまう。

この件で、頭に浮かんだのは、大問題になっている社会保険庁の年金問題。
作業の手抜きによるミスで、大問題になってしまう。
いや、ミスではなく「確認の怠慢」と言った方が合っている。

とにかく、情報を扱う立場の人は「確認」という作業の手を抜かないで欲しい。
間違って使うと、人の生活に多大な影響を与えるという意識を持って欲しい。



2007年06月15日 | おやじ

どうやったら、稼げるのでしょうか?

あいかわらず月に2~3通、「どうやったら、稼げるのでしょうか?」といった内容のメールが来ます。自分で考えろと言いたいところですが、今回はヒント程度に私の方法を書きます。

私が実践していることのほとんどはこのブログに書いてありますというか・・・ページの量産につきます。
もちろん、しっかりした内容があるサイトも作ってはいるのですが、人気のキーワードからページを量産し、とにかくアクセスを集めることをやっています。たくさんのアクセスを集めれば少々効率は悪くても自分の所でお金を使ってくれる人が出てきます。本当にこれだけで稼げます。

面倒なのか考え方の違いなのかわかりませんが、ページをたくさん作ることを嫌う人がいます。しかし、アフリ初心者が手っ取り早くアフリエイターとして足場を固めるには多くのページを作って経験値を上げ、アクセスを増やし、収入を安定させることではないでしょうか。
ページの量産は変な情報商材を購入するよりも自分のためになると思います。

ページの量産である程度、自分の収入の基礎ができたら次の方法にチャレンジしてみると良いでしょう。
2007年03月04日 | おやじ

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

なんだかあっという間に時間が過ぎて、1月も24日ですね。
あいかわらずページの量産しています。
ほとんどパソコンの前にいるという感じです。

個人的なことですが、来月は引越し予定です。
下の子も4月からは小学1年生。
もう少し、広い家に住みたいと思って、見つけましたよ。
中古ですが、なんと6LDKの1軒屋で、今はリフォーム中です。
愛犬も満足?猫の額ほどの庭付きです。。。

アフィリエイトで食べれるようになって、約半年。
昨年の今頃の、澱んでいた自分がウソのようです。
2007年、目指すは年収1千万!
2007年01月24日 | おやじ

「カワズ君の検索生活」は面白い番組

ニュース以外、あまりテレビを見ないのですが、「カワズ君の検索生活」という番組はほぼ毎週見ています。
以前は、「くるくるドカン」というような番組タイトル(うろ覚えです)だったのですが、新しいタイトルの方が数倍よくなったと思います。
内容の細かい部分はヤフーの検索?担当者がサポートして運営しているようです。

ネット検索のワードに特化した番組なので検索キーワードに興味がある人には面白い番組です。くりぃむしちゅーの上田晋也や有田哲平、松嶋尚美、青木さやかさんたちがゲストを交えて、色んなジャンルの情報を発信し、自分が気づかない部分も教えてくれるので勉強になります。

12月9日の放送では、ゲストの森三中さんの第2ワードを分析したり、グルメの急上昇ランキング、なぜなぜ急上昇ワードなどがメインで放送されました。
全体的には満足がいく内容だったのですが、ひとつ気になる点がありました。

「なぜなぜ急上昇ワード」のコーナーで「よ~混」というサイトが紹介されました。
サイト管理人の方が、女性であるにも関わらず、自らタオル1枚で全国の露天風呂を巡り、写真付きで混浴情報をホームページで配信し、温泉ブームにのって急上昇しているという内容だったのです。
しかし、yahoo や google で「よ~混」を検索しても1ページ目には出てこないのです。つまり、正式な「ようこそ!混浴露天風呂の世界へ」で検索しないと見つかりにくいのです。
はっきり言って、このワードで検索してもすぐに見つけることは出来ないのです。
どの程度の上昇率で紹介したのかわかりませんが、「よ~混」は大して強くないキーワード、番組タイトルに「検索生活」と入れ検索に重点をおいている番組なので、検索で確実にヒットできるワードを紹介すべきじゃないかと個人的には思いました。

でも、「カワズ君の検索生活」は情報番組として有意義で面白い番組であると思うことに変わりないです。
2006年12月10日 | おやじ
HOMENEXT≫

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

トラックワード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。