スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

アフィリエイトURLの小技

メルマガやブラウザの左下のステータスバーなどで異様に長いURLを、見た瞬間「あ、このリンクは絶対アフィリエイトだな」と思われるのはいやですね。

中には本当は購入の気持ちを持っていてもサイトの運営者に手数料がいくことが気に入らないという理由だけで、そこでは購入を見合わせるなど、購買率が低下していることにもありえます。これは、販売チャンスを逃していると思ってるアフィリエイターは多いかもしれません。確かに、自分のアフィリエイトURLで購買が低下するのって悔しいですよね。
また、アフィリエイト用のURLはショップID、商品ID、ユーザーIDなどが付いて長々としたものも珍しくありません。これって、取り扱いにもめんどうだし見た目もよくないですね。

そういったことの対策法があります。
1、一般に多く使われているのがURL圧縮転送プログラムです。
検索エンジンで『URL圧縮』と入力してみると無料や有料のサービスが出てきますので、長いアフィリエイトURLが気になる方は試してみると良いでしょう。
例えば、グーグルで『URL圧縮』検索すると1番目に表示された『QRL.JP』という無料サイトで私の[A8.net]AS会員募集プログラムで試してみてみると。
URL圧縮前
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U0Q6U+BK60MQ+0K+ZV5HE
URL圧縮後
http://qrl.jp/?211676
とかなり短くすることができました。
デメリットとして、サービスを提供しているサーバーがダウンしたときなどは転送できない場合もあります。

2、ステータスバーにjavascriptを使って自分が好きなように表示することもできます。
例えば、私の[A8.net]AS会員募集プログラムで試用してみてみると。
普通のリンクだけだとhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U0Q6U+BK60MQ+0K+ZV5HEというようにステータスバーに表示されるはずのものが[A8.net]AS会員募集プログラムとなってるでしょう。
これは、本文中のタグに下記のを埋め込んでいるからです。
これをコピーして使う場合は<>を半角の<>に変えて下さい。
<a href="URL" onmouseover="window.status='ステータスバーに表示させたい文字'; return true"onmouseout="window.status=''; return true">HP上の表示</a>

3、1や2にように毎回タグを変えるのはめんどうという方は1回の設定でステータスバーにURLを表示させないという方法もあります。これも、下記のようなjavascriptを使います。
ステータスバーに、文字を流してURLを出さないというお気楽な考え方です。
アダルトサイトなどで、騙しリンクのURLを見せないようにするときによく見る手法ですね。

これをコピーして使う場合は<>を半角の<>に変えて下さい。
ソースは<head>と</head>の中に入れてください。

<SCRIPT LANGUAGE="JavaScript">
<!--
var spead = 300//←メッセージの流れる速さ変更可能
var m1="メッセージ1"
var m2="メッセージ2"
var m3="メッセージ3"
var m4="メッセージ4"
var m5="メッセージ5"//←メッセージ数変更可能
var msg=m1+m2+m3+m4+m5//←メッセージ数変更したときはココも追加変更
msg=msg+msg
function statusMsg(){
setTimeout("statusMsg()",spead);
msg=msg.substring(2,msg.length)+msg.substring(0,2);
window.status=msg
}
statusMsg()
//-->
</SCRIPT>

スポンサーサイト
2006年02月27日 | 技のメモ帳

続:早く確実にランクアップ スパムページ

先日、ページランクのアップについて書きましたが、今回はページランク対象外となるスパムページについて書きたいと思います。
スパムページとは検索エンジンに拾われるために過剰な対策を施したページのことです。
具体的にどのような手法があるのか大まかなものをご紹介します。

①隠しテキスト
文字を背景と同じ色にしてブラウザ上では見えないようにし、検索エンジンに拾わせたいキーワードなどを大量に記載する。
②imgタグのaltにキーワードを大量に入れる。
③noframeタグの中にキーワードを大量に入れる。
④メタタグキーワードスパム。
普通は5個位で多くても10個までという意見が多い。
⑤CSS内でのHタグ
CSSで通常の文字のようにHタグを表示してHタグを使いまくる
⑥ロボット用のページ用意
同じURLだが振り分けCGIなどを使いユーザーが見るページとロボット対策ページを別々にする。
IPアドレスなどから、ロボットかどうかを判断させるみたいです。
⑦ドアページの設置
自サイトへの誘導のみを目的として作成される検索エンジンに拾われやすいキーワードが記述されただけの意味の無いページを大量に作成し、実サイトへ転送する手法です。
⑧検索エンジンに対して短期間にくり返し登録する
1~2ヶ月はあけた方が良いみたいです。
⑨同一ページ内にリンク100個以上設置
これは、グーグルの本家サイトにも書いてありますね。
たまに細かい文字で大量にリンクしているページを見ますが、スパムになってるかも。
⑩不適切なリンク
自ページに向けられた外部リンクはページランクを高めますが、内容と全く関係の無いWEBページからのリンク・自サイトの内容と全く関係無いテキストにはられたリンク・一貫性の無いテーマのリンク集からはられたリンクなどはページランクに対しては無効です。
⑪短期間での大量の一方的リンク。
2~3日で一方的リンクが数百とか行くとスパム行為。
⑫ソフトを使って、無差別大量に宣伝する。

自分自身はスパム行為をする気がなくて、サイトを向上させるつもりでやってもスパムととられることもあるようです。自サイトの内容に関連あるサイトをリンクし、節度ある宣伝活動をしておけば大丈夫と思いますが、こういったことも頭に入れておくといいかもしれません。
2006年02月26日 | アクセスアップ・SEO

へぇ~、クレヨンしんちゃんが

中学3年生向けの「社会科 中学生の公民」(帝国書院)で、親族について説明するページに登場。しんちゃん一家が“核家族の代表”、同じく人気アニメ「ちびまる子ちゃん」の一家が“大家族の代表”として描かれ、それぞれを親等図に当てはめて親族の関係を学ぶ構成だ。

しんちゃんは言葉使いなどから、日本PTA全国協議会が調査する「子供に見せたくないテレビ番組」の上位にランクされることが有名なのでこの記事を見たときはへぇ~って感じだった。

意外な展開に Ωヾ(◇ ̄ ) へぇ~へぇ~
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
帝国書院は「今の中学生が物心ついたときから慣れ親しんでいるキャラクター。興味を引きつける対象として適切と考えた」と起用理由を説明。4月から全国で約7万3000人の中学生が使用する予定だ。

ブリブリー⌒Y⌒(゚∀(  *  )⌒Y⌒(  *  )A。)⌒Y⌒(゚∀(  *  )⌒Y⌒Y !!!
((ヽ( ̄▽ ̄ヽ)ノ ブリブリーブリブリーとかは載らないだろうな。
2006年02月26日 | 情報

早く確実にランクアップ

Googleでは、『PageRankTM は、Webの膨大なリンク構造を用いて、その特性を生かします。ページAからページへのリンクをページAによるページBへの支持投票とみなし、Googleはこの投票数によりそのページの重要性を判断します。しかしGoogleは単に票数、つまりリンク数を見るだけではなく、票を投じたページについても分析します。「重要度」の高いページによって投じられた票はより高く評価されて、それを受け取ったページを「重要なもの」にしていくのです。』と記載されてます。

このことからGoogle がつけるページランクが高いサイトからのリンクを多くもらえばページランクをあげやすいと考えられます。安易に考えてると思われる方もいらしゃるかもしれませんが、それは、次に述べる経験も合わせてランクアップにひとつの手段であることだと言えます。

私が、ブログを始めた頃ページランクを上げたくていくつも相互リンクを申し込みまくりました。でも、いっこうに上がらなかったのです。しかし、ある方の助言でランク4のサイトさん5つからリンクをもらたことがあります。すると、1ヶ月もしないうちにページランクが3に上がったのです。
なぜなのかわかりますね、それまで私が相互リンクでリンクをもらったサイトさんがランクが0か1の所ばかりだったから上がらなかったのです。つまり、Google が重要度が高いと考えるページにリンクをもらわなければならなかったのです。

では、あなたがページランクが上げたいと考えた場合どうしますか。
ページランクの高いサイトさんへ相互リンクを申し込みしまくりますか?
私も相互リンク申し込みはやったことありますが、数をこなすとなるとけっこう大変です。申し込んでも相手がリンクを貼ってくれるとは限りませんしね。

もっと、早くて確実な方法があります。
検索エンジン、リンク集、ランキングサイトに登録するのです。これらは3~5程度のランクが付いてることが多いので、高いランクページを見つけやすいしリンクしてもらいやすいです。
選ぶポイントを紹介します。まず、そのサイトの掲載ページに行き、ページランクを見ます。TOPページはランクがついていても、実際に掲載されるページがランク0の所がけっこうあります。特にCGI処理をしているサイトは注意しましょう。0の場合が多いです。
掲載ページにも、TOPページよりは低くてもランクが付いている所に登録するのです。

※ページランクを見れるようにしたい方は↓
ページランクは、Google Toolbar(グーグル ツールバー)をダウンロードしてブラウザにインストールすると常時みることができます。
Google Toolbarをインストールするのが、いやな方は検索エンジンで”ページランク”と入力してみると表示タグやツールを紹介しているサイトがたくさん出てきます。
2006年02月25日 | アクセスアップ・SEO

溢れる情報ドロ沼にはまった話

私が、アフィリエイトをはじめた時、アフィリエイトの先生はインターネットでした。
今でもこれは変わりません。何かを知りたいと思った時は検索をかけて調べます。
すると、多くの情報が出てきます。その中で目に付くのが有料・無料の情報商材です。魅力的なタイトルや説明文で誘ってきます。
いくつかはお金を支払ってもあなたに利益をもたらすものもあることでしょう。
私も最初は、有料・無料を問わず「イイ」と思ったものはいくつも飛びつきました。数ヶ月で多少なりともアフィリエイト報酬を得ることができるようになったのもこれらの商材の情報が役にたってることは否定しません。

ここに、私がアフィリエイトをする上で最初に足をとられた現象を紹介します。
いくつもの情報商材に手を出しはじめると、あれもこれもやってとなってひとつのことに集中できなくなってきます。そうなると『ドロ沼』です。即効性ばかりを望んで内容がうすい活動になります。一時的でも成果がでれば良い方で、やったことが中途半端で形にならなかったことも多かったです。
溢れかえる情報に目移りし、集中してメインを作らなかったことが敗因です。

具体的にいうと、内容は情報販売、物販、会員募集などそして出会い系やアダルトも情報商材で知ったお金になりそうなものは一度はつまんでみました。それもPC、携帯、ブログ、メルマガなど色々な方法でです。これだけのものを情報商材の通りにやると毎日、作業だけが増えてどれも中途半端になってしまうのです。現在、残ってるのはPCサイト2個とブログ10個だけです。携帯サイトとメルマガは成果を出せずに放置してます。PCサイトとブログもたくさんつぶしてます。(泣)

また、こうゆうことをしているとメルマガもぞくぞく届くようになります(特に無料レポートなどに付随)。さらに、そのメルマガでよだれが出そうな文句で有料商材やソフトなどを紹介してくれます。これらを読むだけで1,2時間は過ぎてしまいます。そして、新しいことに目をうばわれて今までやってきたことが効果がないようにも思えたりします。これは、マジでヤバイです。

これで、私は約1ヶ月タダ働きに近い状態でした。
まだ、自分のスタイルを発見してない人はこうゆう状態に陥らないようにご注意!
どうゆう方法で何をアフィリエイトするか集中して情報を探しましょう。

例えば、ブログで物販をすると決めたらある程度軌道に乗るまでは、PC、携帯、メルマガの情報は見ない。もちろん、商材もできるだけしぼる。
・・とは言ってもアフィリエイトを本格的に始めたらマーケティングの猛者達の渦の中に入る訳です。自分でしっかり方向を決めていないとあなたにとって不要な情報(内容は関係なく)が入ってきて引っ張られていってしまいますよ。
自分は○○で○○○だけをアフィリエイトすると決めておけば、私のように『溢れる情報ドロ沼』に深くははまらないはずです。
2006年02月23日 | 雑記

SEO1

SEOとは簡単に言うと検索エンジン最適化です。
わかりにくいですね、もっと簡単に言うと検索エンジンで検索されたときに上位に表示させようというものです。検索エンジン全部のための対策ではありません。ロボット検索エンジンに対してです。ロボット検索エンジンは大手検索エンジンだとGoogleやYahoo!です、この2つの上位に表示されれば怖いものなしです。いかに上位に表示されるかがサイトやブログのアクセス数に直結します。まずはどのような基準でホームページを表示しているかと言うことを知り、対策をこうじます。

ロボット型検索エンジンという名前からもわかるように、人の手ではなくロボットが自動的にホームページを巡回して情報を収集します。そしてその収集の際に、あるタグで書かれているキーワードを重視して収集を行っていることが知られています。そのタグが「タイトルタグ」と「H1タグ」です。

タグというのはページのソースの中で<>という大小記号のようなもので囲まれいるのがタグです。タイトルタグであれば<TITLE>というので囲まれています。タイトルタグはその名のとおりページのタイトルですし、H1タグは見出しで使われるような強調されるキーワードの時に使います。そういった理由からこれらのタグで使われているキーワードはロボット検索エンジンが重視して、収集が行われます。

そのため、検索された時に表示させたいキーワードをタイトルにうまく埋め込むという方法を使います。例えば、宣伝するのが『焼肉ダイエット』という商品を販売するサイトだとするとキーワードを意識してタイトルや見出しに埋め込みます。
こんなふうに⇒【ダイエットするなら焼肉ダイエットの○○ショップ】

これで、『ダイエット』『焼肉ダイエット』『○○ショップ』とジャンル、商品名、販売者がキーワードとしてタイトルに埋め込まれました。『焼肉ダイエット』『○○ショップ』で誰かが検索するとHITする可能性は高いでしょう。ただ、『ダイエット』は大きく人気のあるキーワードなので上位表示は競争が激しいのでかなり難しいでしょう。それでも、無理やり上位表示する方法があります。ただ、ここで公開していいものか少し考えてから、ヒントか全部どちらかを後日公開したいと思います。
2006年02月22日 | アクセスアップ・SEO

アフィリエイトの将来性

私個人の考えですが、すばり成長します。
今後もネット業界及び通販などの関連業種は拡大を続けると思うし、企業単体で物販などを宣伝するより、報酬を支払ってもアフィリエイトで広く宣伝した方が企業にとってはメリットが大きいからです。

その反面、数年前はバナー広告のクリック報酬が中心だったのが、今では画像と説明文で誘導したりするなど宣伝方法も高度になってきてます。アフィリエイターも今以上の高度なマーケティング技術・知識が必要となってくるでしょう。そのいい例が、毎月多額の報酬を得る人と数百円も稼げない人の格差じゃないでしょうか。サイトやブログへのアクセスを増やし、訪問者を購入や申し込みまで誘導できる技術をアフィリエイターは勉強し続けなければ、成長についていけないと考えます。

アフィリエイの新しいシステムもでてくることでしょう。これからも高度に成長する分野です。しかし、成果をあげられず開店休業(作っても放置)のアフィリエイターにはますます稼げなくなっていくことは間違いありません。
2006年02月22日 | アフィリエイトの今後

俺はサポートじゃないけど・・

今日は、記事をいくつか書いて早めにこのブログを充実させたいと思っていた。
しか━━ミ゚皿゚;彡━━し! ちょうど、始めようとしたときに、前の勤務先の会社の人から電話がかかってきた。用件は社員名簿をCDに焼きたいが、いつも使ってるコピーソフトが立ち上がらないという。

電話で20分くらいだろうか、サポートしてあげて一件落着。
こうゆうPCヘルプの電話が月1~2回のペースでかかってくる。自宅にいるといっても、遊んでるわけではないので正直迷惑。お世話になった人なので断れない。たぶん、若い社員に聞きにくいんだろうな。

退職しても忘れられてないだけでも良しとするか。
2006年02月22日 | おやじ

24時間で大手検索エンジンに掲載した時。

1月に物販のブログをひとつ作りました。
下書きで記事を50ほど作っていたので、1日で全部作り上げUPしました。
今まで私が作った物販ブログのアクセスの半分以上がGoogle、Yahoo!、MSNなどの大手検索エンジンだったので、このブログも出来上がりと同時に登録しました。タイミングがよかったのか、GoogleとYahoo!には翌日には掲載されてました。しかも、1ページ目の8番目と10番目です。(MSNには1ヶ月たった今も登録できてません)

ブログをUPした1月に5000円弱、2月は途中ですが15000円の収入が発生しました。
今回は今まで一番大手検索エンジンの威力を感じました。
みんながGoogleやYahoo!上位掲載を血眼になって目指す気持ちを実感しました。

具体的には下記のところに登録しました。
かなりの手抜き登録なので所用時間1時間程度と思います。(~_~;A

■Google登録ページ≫

■Yahoo!登録ページ≫

■MSN登録ページ≫

■一発太郎≫

■無料【i2i】SEO対策ツール≫


今回のポイントは、登録時の記事数と各記事の文字数が1000文字程度と多かったのが要因のひとつで、TOPページが拾われなくても文字数が多い記事が直接検索エンジンに拾われたこと。これから考えると、ブログはほとんど自動で各記事ページからTOPへリンクされるので問題ないのですが、HPの場合は記事ページが検索で拾われてもTOPページへ論苦してないとそこで訪問者が終わってしまうので忘れず内部リンクを張り巡らせておくべき。
それと、【i2i】SEO対策ツールではすでにできているリンク集に一括でリンクでき、そこでから検索エンジンに拾われてるものもあったので、このリンク集一括登録は利用すべきですね。アクセス解析もついてるし、無料で設置できるのは美味しい。

2006年02月21日 | アクセスアップ・SEO

はじめまして。

自己紹介というかアフィリエイトを始めるまでの道のりです。
グチもチョコトあります^^。

2005年7月。失業しました、形から言うと自己理由退職です。
まあ、病気だったので勤めていた会社には非はないです。
症状が定期的に再発してるし、デスクワークではない仕事だったので危険という判断でした。
(病名は群発性頭痛:知ってる方はこの尋常でない痛みといつ終わるかわからない苦しさで、発病中は仕事がまともにできないことはお分かりでしょう。外見は変化がないので、苦しさがまわりにも理解してもらえないことも多々あります)

45歳過ぎてからの再就職は困難をきわめました。
人材派遣会社も含めて20社以上、応募しましたが全滅でした。
一部内容が合わず自分からお断りしたものありました。
「おじさんが仕事を選ぶな」と言われそうですが、高価な書籍などを電話1本で販売したり、不要なリフォーム工事をお勧めする仕事など私にはとてもできません。
世の中のきびしさに落ち込んだ私は9月はほとんど家に引きこもってました。

そんな私に自宅でPC入力の仕事をくれた知人がいました。
「あまり、お金にはならないけやってみるかい。」と・・。
喜んで飛びついた私は再び世の中の厳しさに直面し、自宅でできる仕事のなんと効率が悪いということにびっくりしました。
ネットに接続してあとは決められた手順で入力していく単純なものでしたが、最初の1ヶ月は毎日1000円分の仕事量に3時間もかかってました。そして、その月に手にしたお金は2万数千円。

再び、就職活動を始めました。
それから3社ほど受けた後、ある大手電話会社に面接に行ったときのことです。
なんと、3次面接まで残り帰り際には「明日中に必ず携帯にお電話しますのでいつでも出れるようにしておいてください」と2回も念を押されたのです。以前、某プロバイダに勤めていた経験がよかったんだと好感触に自己満足に陥ってました。翌日、自宅で一日中携帯をそばに置いていましたが電話はなりませんでした。あれだけ、電話すると念を押されたので『不採用』でもかかってくると思ってた私はショックでした。
また、就職活動をやめてしまいました。

もう、就職なんかするかと開き直った私は知人にPC入力の仕事を定期的にたくさんもらえるように頼みました。なんとか仕事量を増やしてもらえたので、入力ソフトや手順を見直してやると最初の頃より3倍くらいの速度で処理できました。慣れと本気モードになってたのが良かったのでしょう。仕事がある限りは月10万円は確保できそうになってました。

しかし、月10万円では、家族4人は生活できません。
さらに自宅でできる仕事を増やすために、ネットで『副業』『在宅業務』などで検索してみると山のように出てくるではありませんか。1週間ほど比較・検討した結果(ここでも色々と話がありますが後日・・)、現在のブログアフィリエイトにたどりつきました。
未確定ですが、今月はアフイリエイトだけではじめて20万円を超えそうなので今までのことをブログにまとめてみようかと思ってます。
私のように年とってから就職できなくて悩んでる人もなんとかなると、あるいはアフィリエイトをやってる方始める方のこれからの情報のひとつになればと思います。
ただし、私の考えとしてはアフィリエイト単独では収入が不安定なので、すべてをアフィリエイトで稼ぐというのはどうかなと思ってます。
私も、今までは毎月アフィリ報酬が増えてきましたが来月はどうなるかわかりません。

ノートにメモしていたものと新しく知りえたものを時間が取れる限りUPしていきたいと思ってます。次に、来られたときはあなたが知りたいことを書いてるかもしれません。
では、次のご訪問お待ちしてます。
2006年02月21日 | おやじ
HOME

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

トラックワード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。