スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

利用停止になった!

とうとう、恐れていたことが起きてしまいました。
レンタルサーバーの利用停止になったのです。

急激に転送量が増えて、警告のメールが来ていたので更新はストップしていたのですが、すでに月初めにトータルで大幅にオーバーしてしまっていました。

転送量を気にしないでいいサーバーへ引越しすればいいのですが、サブドメのHPで多くのページが検索サイトに登録されているので手放せないのです。
独ドメにしておけば、移行も簡単だったのにと後悔しています。

アドセンスのクリック数は、5分の1にガタ落ちです。
同じ会社の専用サーバに移行か、転送無制限のサーバに引越しか悩むところです。

確かに、転送量が厳しいところは重いページでも閲覧者が快適にアクセスできるという大きなメリットがあるので、多少支払いが増えてもしょうがないか。。む。む。むっ。
スポンサーサイト
2006年10月29日 | 雑記

写真流出事件から考えるミクシィ

例のM字開脚写真流出事件のことはヤマのように情報が漏れてるので省略。
多くの人がSNSに参加したら情報が外に漏れるかもしれないというリスクをわかってないし、わってるつもりでも平和が続くとつい甘くなる。自分もそうだ。

会員制をウリにする「mixi」であっても、個人情報が流出しまった。
当然、「mixi」などのSNSに限らず、ブログやHP、掲示板の書き込みなどで匿名であっても悪意のある人間には細切れのワードを組み合わせるなど何らかの方法で個人を割り出す可能性もあるということ・・・常に用心用心。

現に「mixi」から削除されているはずの画像は悪意のある人間達によってネット上にばらまかれて、今でも簡単に見ることができる。もうしばらくは尾を引きそう。

「mixi」の55%は一般参加者で出来ています。
「mixi」の39%はアフィエイリターで出来ています。
「mixi」の5%は個人株主で出来ています。
「mixi」の1%はトラップで出来ています。
・・・と予想しますが、こんな事件があったにもかかわらず一度落ちた株価が少し上げてきてますね。
個人株主と藤田社長がニヤリ?
まともな大株主はすでに撤退らしい?
私みたいなものは手を出せないミクシィ株。
2006年10月23日 | 雑記

楽天とビッダーズその2

前の『楽天とビッダーズ』という記事で、楽天の破棄率が高いことが不思議だ。と書きました。
すべてではないと思いますが、下記のことが調べてみてわかりました。

①オークションやフリマでは入札した時点で売上にカウントされるのに、確定されるのは落札できた人だけの売上。
落札できなかった分は破棄として計上されるみたいです。

これだけでも、かなり売り上げとして計上されるので破棄率が上がって当然かなと思います。
ショップから、オークションの案内メールはけっこう小まめにきてますもんね。
安く落札できたらラッキーと冷やかし半分の入札の人も多いでしょう。

②1回目の商品購入でクッキーはすぐ無効になる。
つまり、複数注文があった際に最初の注文だけアフィリエイト報酬が発生するというのが楽天の元々のシステム。
ただ、この件について二つ目以降の注文がカウントされるのかどうかはまだ正確に調べてませんので破棄率に影響があるかは未確認です。
ちなみに関連する検証として、私の7月・8月の確定レポートを再度確認してみると楽天トラベルが一番破棄が多かったです。
目に付いたものとして、同日の売り上げで楽天トラベル→確定、楽天チケット→破棄、高速バス予約→破棄といったようなことがいくつか見られました。
このような感じで1つ目の注文→確定、2つ目の注文→破棄といして破棄率があがったんではないでしょうか。
あくまで、予想です。確認はできてません。

今回の検証は、旅行関係のブログとHPを運営してることもあって楽天トラベルだけで売り上げが7月46万円、8月は93万円ほどあったのでけっこう比較できました。
そうそう、8月にカードで楽天トラベル利用してくれた人の売り上げは、10月の半ばも過ぎたのにまだ未確定です。
たぶん、11月10日に確定するんでしょうね。(遅っ)
2006年10月19日 | 情報

盗作の情報商材

私が購読しているメルマガに「株式会社ファインサクセス 新屋基義さん」発行のマガジンがあります。
「アダルトアフィリエイトの始め方」という無料レポートを読んでから購読してます。
私は、あまりメルマガを購読しないのですが、レポートが無料とはいえ、アダルトの入門としてはなかなかの内容と思ったからです。興味がある方は自分で探してみてください。
今日のメルマガは、その新屋さんのレポートが盗作された続報で、かなりお怒りの様子です。
相手側の対応も悪いらしくて、会社組織として法的手続きに入るみたいです。

さて、相手側がインフ●●ートより販売していた商材は【サルでもできるアダルトで月500万稼ぐ方法】というタイトルだったみたいで、検索してみると関連ページも含めて467件も出てきました。
今現在も、インフ●●ートのアフィリ商材としてHPやブログなどでリンクを貼り続けている人が多いようですね。早く、入れ替えた方がいいですよ。
さすがに、販売ページは削除されてるみたいです。

検索エンジンのキャッシュで販売ページを見てみると、メルマガ、情報商材の発行者、アフリ支援ツール販売者などが推薦文を書いていました。こんな推薦文って、内容見て書いてるんでしょうか?
とにかく、推薦文を書いてる方の信用はダウンですね。

大体、個人が「アダルトで月500万稼ぐ方法」なんてあるんだろうか?
あまり、アダルトサイトの管理人さんと付き合いはないが知ってる限りでは、アフィリエイトだけで数百万以上稼ぐのはチームを組んでやってる人たちだけです。個人は知りません。
以前ですが、大手検索エンジンからだけでもアクセスが日に5000を超えるアダルトサイトを複数持ってる私が、1日のアクセス数×0.1円ぐらいが収入とこのブログに書きました。
しかし、このサルでもできるアダルトで月500万稼ぐ方法】では1日のアクセス数×10~40円ぐらいが毎月の収入と紹介してある。この通りだと私は年収数千万!?

とても、サル一匹?でまともにやっては、月500万円は無理!
ワンクリなら・・・犯罪ですね、ランキング不正攻略したってアクセスの質がイマイチか。
盗作の上無茶なタイトルをつけたものだなあぁぁぁー。
2006年10月13日 | 情報

楽天とビッダーズ

ビッダーズの売り上げレポートを見ていて気づいたことがあります。
ビッダーズはここ半年間キャンセルが0なのです。
ところが、楽天は毎月20%以上のキャンセル?
報酬レポートには「破棄」とありますが、なぜこんなに発生するのか不思議です。

キャンセルと自己購入が対象になるらしいのですが、毎月こんなに多いと気分的にごまかされているというか、喉に何かひっかかってるような感じです。
ちなみに、9月の売り上げでいうと楽天は約60万円、ビッダーズは6万円です。大体毎月楽天の方が売り上げは10倍前後と多いのですが、似たような2つのショッピングモールでこんなに成約率が違うものかと思いました。
報酬が発生しても、実際は思っていたものより少ないと金額の大小にかかわらずがっかりです。
2006年10月05日 | ASP

ランキングスパムの方法ブログ発見!

ネットサーフィンをしてたら、ランキングスパムの方法が書いてあるブログを2つも発見。
こんなの見るとランキングの不正攻略が当たり前になっちゃってる感じがして、ランキングバナーを貼ってるのが虚しくなる。上位の方が不正をやってるとは思いたくないけど、INとOUTの数字があまりにもかけ離れていると「やってるな」と思ってしまう。
以前は、アングラサイトに書いてあったようなテクが、今は一般サイトに詳しく書いてあるのだから世の中もかわった。

それと最近、目立つのがキーワードだけが羅列された大量のブログ。
キーワードや画像に騙しのアフリリンク貼ってるだけなら可愛いものだが、その多くがタグに楽天やビッダーズ、アマゾンのクッキーを埋め込んで強制的に踏ませているね。
右クリックを禁止してわからないようにしてあるけど、その程度ならスプリクトを無効にすれば読めてしまう。

そんな知識や技術があるなら『CMS』とか使ってページ量産すれば、検索エンジンから良質のアクセスが多く集められると思うんだけど・・・。いや、そっちが稼げる。
他にも、たくさんの優良な情報が溢れているから、無料ブログでもちょっと頑張ればスパムしなくてもできる。
作ったサイトやブログを長生きさせたいなら騙しやスパムは×と思いますよ。
あんまり、偉そうには言えないけど最近はまじめにやってるおやじでした。(´^`|||)
2006年10月03日 | 情報
HOME

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

トラックワード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。