スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

ETC非搭載なら通行料値上げ 首都圏で来春にも 新システム普及促す

現在では高速道路を利用する車の9割がETCを搭載しているものの、残り1割の非ETC車は人件費や現金を扱う機器などの維持管理費がかさみ、ETC車の5倍ものコストがかかっている。また、国内の保有台数ベースでのETC搭載率は5~6割程度にとどまっているのが現状だ。

国交省は今夏をめどに料金の引き上げ幅や対象となる区間などの具体案を詰め、来春からの実施を目指す方針。さらに、混雑状況に応じた料金体系を導入するため、将来的にはETC搭載の義務付けも慎重に検討していく考えだ。

yahooニュースより抜粋

ETCが普及したならコストが減ったのではないだろうか?
ETC利用者の値下げも考えてあげるべきじゃないのかな。
さらに、ETC非搭載車の料金を上げるというのは、
取り付けてない人たちの現状を把握していないのではないか?

例えば、
①1年に1~2度しか利用しない人がETCの機器を有料で取り付ける必要があるのか。
②クレジットカードを作れない人がETCカードを作るには、
高額の保証金?を預けるしかETCカードを得ることができない。

つまり、
付けない理由がある、
付けたくても付けるにはハードルが高すぎる
人もいる。
そうゆう人たちからさらに引き上げた料金を取るというのはどうなんだろう?
はっきり言って、こういった問題を解決あるいは
何らかの譲歩をして利用者を納得させられることも考えて行くべきだと思う。

う~ん、
こういった公共性が高い職種の人って文字色
庶民の感覚がわかってない気がする。

スポンサーサイト
2015年05月04日 | 雑記
HOME

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

トラックワード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。