スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

Google エイジングフィルタとは

最初から検索上位を独占しようとする SEO マーケッターが増加したことへの対策?

Google エイジングフィルタとは、新規に取得したドメインで Web サイトを立ち上げても、最初の一定期間(おおよそ6ヶ月)は適切な SEO を実施しても Google に上位表示されない現象だ。

このフィルタにかかると、新規に立ち上げる Web サイトへのトラフィック誘導施策としてあらかじめ SEM を想定していたのに公開後も Google からの誘導が全く行えないという事態になる。
サイト開設と同時に自らが運営する多数の他の Web サイトから大量のリンクを張ることで、最初から検索上位を独占されることを防ぐ意味合いがあるようだ。
(例のサイ●ーエー●ェントがやってたことみたいに)
新規サイト以外でも発生する似たような症状もあるらしい。
(こちらは Sandbox として区別する場合がある)

検索エンジン上位表示で、アクセスアップを狙うアフィリエイターには耳が痛い話だ。
すべてがこうなるとは限らないらしいが、Google さんもキツイことをしてくれる。

私も新規のサイトを作りかけていたのだが、これを聞いてから既存のドメインかレンタルブログに変更しようかと思っている。
ヤフーより、シュアは低いといっても絶対にGoogle は外したくないしね。
ひょっとしたら、他の大手検索エンジンも似たようなこと~Ψ(´o`)Ψオーマイゴー
スポンサーサイト

2006年04月26日 | アクセスアップ・SEO
コメント
へぇー!
こんにちは!

へぇー、Googleって本当にこんなことやってるんですね。気をつけなければ。。。

応援ポチ!
上野公一@月15万円達成! URL 2006年04月26日 07:14:41 編集
>おやじさん
こんばんわ☆

にゃるほど~。
じゃあ、やっぱりブログはそういう面でも使えるって事ですね(*‘ω‘*)

Googleはやっぱり神様ですねぇ…。
【アフェリエイトで稼ぎたい!】さら URL 2006年04月26日 23:04:37 編集

管理者だけに表示する
HOME

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

トラックワード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。