スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

キーワードの区切り方

メタタグの書き方のご質問メールを頂きましたが、当方はサポート屋ではないので、基本は自分で調べて下さい。
Yahoo! や Google で『メタタグ』を検索すると解説やメタタグ自動生成のページがたくさん出てきます。ただ、折角メール頂いたのでわかりにくい点だけ、一部ご紹介しておきます。

①、キーワードがタイトルより上に書いてあるサイトがあります。
これは真似しないで下さい、キーワードを先にロボットに読み込ませたいため、そのように配列してある場合もありますが、キーワードが上位にあるとスパムと判断されるケースもあるようなのでやめた方がよいです。
結果から言うと下記のようにタイトルが上にある順番が正しいです。

<title>タイトル</title>
<meta name="description" content="サイトの説明文">
<meta name="keywords" content="キーワード,キーワード,キーワード">

これは↓×
<meta name="keywords" content="キーワード,キーワード,キーワード">
<meta name="description" content="サイトの説明文">
<title>タイトル</title>

②、キーワードの区切り方
キーワードは必ず半角カンマで区切ります、スペースは区切りと判断されません。
スペースでは、区切ったつもりでもひとつの単語として判別されるので、ヘタすると長い多語動詞としてキーワード評価が下がります。
例えば、"消費者金融 CM チワワ 人気"と区切ったつもりでもロボットは "消費者金融CMチワワ人気"と判断されます。
正しくは、<meta name="keywords" content="消費者金融,CM,チワワ,人気"> となります。

③、キーワードの数と並べ方
数は10個程度、たくさん書いても一定数以上は無視されるので意味がありません、その意味合いもあって重要なキーワードが先にリストされるように書いて下さい。

メタタグに関して、紹介しているページは多くあるのですが、サイトの管理者で書き方や考え方が少しずつ違ってます。また、検索エンジン自体も日々変化しています。
いろんな場合に対処できるように、自分で勉強した方が、あなたの今後の役に立つでしょう。
しかし、正確にメタタグを記載しておくことはSEOを考える上で必要最低限の項目をいう考えは変わらないと思ってます。
スポンサーサイト

2006年04月29日 | アクセスアップ・SEO
コメント
こんばんは。
確かにhtmlにあまり詳しくないとちょっと教えてもらったSEO対策の情報で間違った配列でキーワードを入れてしまったりしそうですよね。私も気をつけないと。

応援ポチ。
【オカメインコ】 URL 2006年04月29日 21:15:32 編集
こんばんは
説明、解りやすくて理解できました。
ありがとうございます。
白須です! URL 2006年04月29日 22:08:03 編集
とっておきのアフィリエイト情報!!
こんにちは。
おやじ さん

儲けたい人必見の情報ご存知ですか。
最高の「物販系アフィリノウハウ」です。
あなたもこの情報で笑顔になりませんか。
効率的に時間をかけずに、紹介料を稼ぐその方法とは?

早く実行すれば、効果は未知数!!

爆発的人気商品です。

応援ぽっちり!!
haru@インスタント・ブログアフィリエイト URL 2006年04月29日 23:07:05 編集
おやじさん、こんにちわ。

メタタグは、一月前にしたんですが、ヤフーだと、きれいにクロール
してもらえますね。

検索のサイト説明はメタタグ
の記述入ってますね。

あっ、上はインスタントの宣伝…
すごいこの人(笑)
カナヅチ隊員@波に乗り隊! URL 2006年04月30日 20:15:29 編集
すごく役に立ちました。
ブログのソースを見たら、タイトルよりもメタタグのdescriptionが上にありました…
参考にして、下に入れ替えてみました。ありがとうございます。
るる URL 2006年05月01日 13:37:18 編集

管理者だけに表示する
HOME

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

トラックワード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。