スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

一般的な相互リンクの基本

複数のHPやブログを運営しているのでほぼ毎日相互リンクのお誘いがきます。
今日もありがたいことに、全部で12件もありました。
いつもより、多めにきているのはゴールデンウィークでネット上も人の流れがいつもと変わったからかなと思っています。

アフィリエイトの方も、楽天やビッダーズなどのネットショッピング関係が売り上げイイです。
連休中に、ゆっくりネットショッピングしている方も多いようですね。
ネットショッピングアフリは歩率が低いのがちょっと難点ですが、私の場合は現金という考えではなくポイントとして数ヶ月分貯めといて、肉・海産物やスイーツなどの高級?グルメや家族の誕生日プレゼント用などに使います。そうすると、タダで商品GETできたようで得した気分です。
100万円売って1万円の現金報酬なんて考えたら、効率悪すぎてとてもできません。
(楽天やビッダーズは、売り上げの1%が報酬というのがほとんど)

話を元に戻して、今日は相互リンクを実際に、お受けしたのは半分の6件でした。当ブログでは、4件中2件です。
理由は前にこのブログへ書いた通りで、一般的な相互リンクの基本が守られてない方です。
これは当方以外へ相互リンク依頼をする場合でも使えますし、効果あります。

【重要】一般的な相互リンクの基本
・挨拶と言葉使いはあくまでも丁寧に、初めての方にお願いするのに友達言葉はないです。
・相互リンクを申し込むときには、自分からリンクをまず貼ってから、申し込みをします。
 相手(依頼される側)がリンクしてから、こちらも(依頼した側)貼るというのは問題外のお願いです。
・基本的には自分と関連するジャンルを選びます。
・ブログに関してはTOPページにリンクに置いていないと断られるかもしれません。
・タイトル、URL、簡単な内容は依頼文につけておきましょう。
これだけやっておくと、ある程度は受けてもらえると思いますが、まずは申し込む前に相手が相互リンクの注意事項などを書いてないか確認ですね。

最初は、みんな初心者なので仕方ない部分もあります。
利害関係がない趣味などの交流だったら軽いノリでもイイでしょうが、アフィリエイトはお金を稼ぐことなのだし、こういったシビアなお金に関する分野の交流にはお互いの気遣いが必要だと考えます。
スポンサーサイト

2006年05月05日 | 相互リンク
コメント
(。・ω・)ノ゙ こんにちわスズキです♪

確かに大切ですよね

僕の所にはメールで相互リンクの申請が

来たのですがたったの3行でした。

さすがに之にはまいりました

(っ´∀`)ノ凸 応援ぽちっと
アフィリエイター鈴木の上達情報 URL 2006年05月05日 09:54:45 編集

管理者だけに表示する
HOME

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

トラックワード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。