スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

アドセンスの公共広告はクリックされても・・・

最近はグーグルアドセンスに関する無料レポートがたくさんでていますね。
やっぱり、クリック率や単価に注目してるものが多いようです。
アフィリエイトにおいてキーワード攻略がブームの今は、アドセンス利用者もかなり増えていることでしょう。

そんな中で気づいたことをひとつ。
アドセンスを貼ってるサイトで公共広告が表示されてる場合を多々見かけます。
これって、損になってること知ってました?
(残念なことに公共広告はクリックされてもお金にならない)

私もうまくアドセンスを運用できずに収益が上がらないとあれやこれや試してた頃、こうゆう場合は代替広告を設定をして回避すると気づくのに、かなり時間を要しました。(勉強不足です)
アドセンスのサイトは熟読しておくべきです、代替広告についてはしっかり書いてありました。

さて、代替広告に何を設定しておくかは各々のサイトのジャンルや提携ASPなどで変わってくると思います。メジャーなのは、電脳卸・アマゾン・ビッダーズなどがあり、支援ツールなどもネットで検索するといくつかでてきます。

私の場合は特殊なジャンル以外はコンテンツマッチ広告のブレイナーで代替しています。
色やサイズの設定がアドセンスとほぼ同じなのでやりやすいのと、代替用に3つ4つ用意しておくとアドセンス設置時にそのURLを挿入するだけで完了してしまうからです。
そしてブレイナーもクリック報酬で、ワンクリック11円~18円程度(私の実績で)なのでまあまあかなと思ってます。

もうひとつ、アドセンスネタがあるので数日中に記事にしたいと思います。
今日はここまで、、、あご髭をきれいに剃ったおやじでした(((`┏O┓´)ヾ
スポンサーサイト

2006年09月10日 | ASP
コメント

管理者だけに表示する
HOME

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

トラックワード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。