スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

トップクラスのアフィリエイターは

確定申告をいつの間にか妻が完了していました。
さすが、元某企業の経理です。
売り上げは○○円で経費を○○円...専従者給与が○○円などと...簡単に報告は聞きましたが、ほとんどチクワ状態で。。。よくわかんないンです。(恥;)

その時思ったのですが「私は月に○○万円稼ぐ」とか「日給○万円」なんていうセールス文句でアフィエイトノウハウを売っているサイトやブログ、メルマガなどを良く見かけるけど、実際に稼いでアフリで食ってるアフィリエイターはそんなことしないのではないか。
(本当はアフリエイターまがいのノウハウ商材販売者?)

本当に使える・稼げるノウハウを持ってるなら、「売るなんて、人にバラすなんてとんでもない」と思うでしょう。
使い古るして、稼げなくなったジ・エンドに近いノウハウなら売ってもいいかもしれませんが、人としてそんなものでお金をもらうのはどうか?
ノウハウを売るようなことをしなくても、アフリィエイトだけで利益をあげられる手段を知っていますからね。
私に置き換えて言えば、そんなノウハウ商材を作る時間や販売する手間は取りたくないし、同じノウハウが競合して売り上げが減ったり、その寿命を短くすることの方が恐いです。

私みたいにサラリーマン時代に毛が生えたほどの稼ぎしかないアフリエイターがそう思うのだから月に数百万、あるいはそれ以上稼ぐトップクラスのノウハウを持っている人は、絶対に公開しないでしょう。
そんな効率の悪いことはしません。ノウハウで一時的に儲けるよりも継続した儲けを考えるでしょう。
そして、ノウハウを売ることよりも、もっと大きな利益を稼げる手段を考えているのだと思います。
スポンサーサイト

2008年03月18日 | おやじ
コメント

管理者だけに表示する
HOME

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

トラックワード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。