スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

うぉーい官!違法性あるなら使うな(怒)!

小泉首相は15日夜、政府がファイル交換ソフト「Winny(ウィニー)」の使用自粛を国民に求めたことについて、「情報関連については、やはり注意してもらわないといけない。(情報流出の)危険性あるものは使わない方がいい」と語り、協力を呼びかけた。
最近、自衛隊、警察、航空会社、テレビ局などをはじめ、ウイニーによる機密事項や個人・企業の情報流出が続いたためだろう。

私にしたら、官民問わず持ち出し禁止レベルの情報が個人のパソコンに入れられる状態になってることが問題ではないだろうか?と考える。
さらにニュースでは、ウィニーの開発者がどう対応すべきかコメンテーターに助言を求められていた。
しかし、私が開発者だったらソフトが違法性があると逮捕までされたのに、自衛官や警察官、公務員までウィニーを使ってることやさんざん違法と言いながら、助言を求められる矛盾に腹を立てていることだろう。
違法性があるなら使うな(怒)と!
いまさら、自分達が困るからと違法性があると言ったソフトを改造しろとかどうにかしろというのもおかしい話だ。

元々、違法性が問われているのは『映画や音楽、ゲームソフトなどを違法にコピーというかダウンロードできるようにしたとして』というわけだろう。それが、そもそもインターネットの現状をわかってないと思う。
例えば、私はウィニーほど楽ではないが、YahooやGoogleでそこそこ欲しい情報や画像・動画を得ている。
これは、サイト管理者が公開するつもりはなくアドレスを公にしていなくても、サーバーにアップロードしているだけでYahooやGoogleのロボットは情報を拾って全くの他人が見つけ出して閲覧できる状態にしてることを利用する。
いまだに、有料情報や名簿、企業の文書などがYahooやGoogleで拾うことができる。ウィニーが違法というのであれば、管理者の意図に反して勝手に、YahooやGoogleがサイト巡回ロボット使って情報を収集・公開してることも違法性があると思う。

この記事を読んでる人で、そんなことYahooやGoogleでできるのかと方法を知りたい人もいるだろうから、ヒントだけ公開する。
後は、自分で考えてみようよ。
ヒント:YahooやGoogleでオプション機能を活用する。
ある方法は無料レポートで配布したり、ヤフーオークションで売っている人も見たことがある。

情報が流出するのは、管理が『甘ーーーい』からと思う。
だって、あなたがちゃんとチャリンコを駐輪場に止めていたとしても、盗まれたとき警察は確実にカギをかけてないあなたを注意するはずだよ。『セキュリティが甘い』と。

・FC2 Blog Ranking
・人気blogランキング
スポンサーサイト

2006年03月16日 | 情報
コメント

管理者だけに表示する
HOME

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

トラックワード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。