スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

激売れ必死!!!女子脳と男子脳でキャッチコピー。

女子脳 男子脳という理論があります。

これは、女子脳と男子脳では、行動と考え方が大幅に違うことを
脳科学という分野で研究され、証明されたものです。

知らない方のために一つの事例をご紹介します。
例えば、
職場にいやな人がいてその人のことを、夫婦で話したとします。

(妻)女子脳の場合
その人のことについての話(グチ)を
ウンウン、そうだね、そーなんだ、いやな人だね・・・とか
結果が出なくても、相槌をうって聞いてもらえたらいいそうです。

(夫)男子脳の場合
その人のことについて
こうしたらどうか、こう話してみたら、こう考えてみたら・・など
対策を理論的に考えて、常に検討していきたいそうです。


この「女子脳 男子脳」の理論を踏まえてキッャチコピーに使えないでしょう?

売りたい商品のターゲットが
女性・男性でマーケティング効果が変わってくるとは思いませんか?

あなたが車を売りたいとします。

車を女子脳の人に売るには、
見た目の色合いやデザインを前面に出していく、
ぶっちゃけ可愛ければいいという人もいるでしょう。

逆に男子脳の人に売るには
実用的な機能や性能、コストパフォーマンスなど
具体的な用途や、目的を考えた上で買う人が多いでしょう。

ネットで、「女子脳 男子脳」を検索してみると、
多くの事例やテストなどがヒットします。

活用できればあなたのマーケティング、
いやいや普段の生活にも役立つはずです。

女性をターゲットに考えられたこんな書籍も出てます。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
スポンサーサイト

2014年10月18日 | アフィリエイトの今後
HOME

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

トラックワード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。