スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

トラックバックソフトによるスパム対策

ソフトによるトラックバックスパムが、激減しました。
トラックバックソフトは、使ったことないが販売サイトの説明ページを読むと、使い方は『キーワード』を入力してソフトに『キーワード』に適合するブログ記事を収集させて、トラックバックさせるとヒントがあったのです。つまり、ソフトが収集するのだからソフトがトラクバックURLを読み込ませないようにすれば良いのです。
以前、スパムメールソフトにメールアドレスを読み込ませない為に、ホームページに掲載のメールアドレスをスプリクトで表示させたことを思い出して改造してみました。

その方法はHTMLタグの中にスプリクトを埋め込みます。
このテンプレートのみでしか実験してませんが、下記の手順で実施可能です。
テンプレートの『HTML編集』で<%tb_url>のタグを下記のように書き換えます。
テンプレートにより、違いがあるかもしれませんが、『この記事へのトラックバック』という文字の近くにあります。あるいは『Ctrl + F』で<%tb_url>を検索してみてください。

書き換え前 <%tb_url>
 ↓↓↓
書き換え後 <a href="javascript:void(0)" onClick="window.open('<%tb_url>');return true;"><%tb_title></a>

【注意事項】
●< > は < > に書き換えて下さい。記事内でタグが機能しないように全角にしています。
●あくまでトラックバックソフト対策です、手作業のトラクバックスパムは規制できません。
●うまく、機能しない場合を考えて書き換え前に戻せるようにバックアップをとっておいて下さい。不具合があっても、当方はサポートしませんし、すべてに関知しませんので自己責任でお願いします。
●トラックバックを見ると、name="trackback■" id="trackback■" と表示がでて、■の部分は数字がでるかもしれません。気になる方は使用しないで下さい。
スポンサーサイト

2006年03月31日 | 技のメモ帳
コメント
こんばんは。
大変参考になりました!!早速実行あるのみです。

応援ポチッと☆
一週間のななおです。 URL 2006年04月01日 02:46:21 編集

管理者だけに表示する
HOME

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

トラックワード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。