スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

ニフティも制限開始 影響必至

ファイル共有ソフト「Winny(ウィニー)」を介して重要情報が相次いで流出している問題で、インターネット接続事業者(プロバイダー)最大手のニフティも、ぷららに引き続き、ウィニーの利用を制限することを明らかにした。

ニフティによると、昨年からつなぎっ放しで回線を占有し続けるなど、ファイル交換ソフト利用者の悪用が目立つようになったのが主な理由。回線の制限は昨年12月から首都圏で先行して始め、ウィニーだけでなく、他のファイル交換ソフトも対象にしているという。
しかし、回線をつなぎっ放しで大容量のデータをやり取りできるのがADSLや光の魅力ではないのだろうか?
なんか、制限の理由の言い回しというか考え方がおかしい!?

もちろん、Winnyを肯定しているわけではない。
むしろ、反対だしこれのみを規制できるのであれば規制して欲しい。
だが、ファイル交換ソフトを使うとデータが流れにくくなるよう、接続速度(帯域)を8~9割カットする機器を設置するとオンラインゲームなどの普通の利用者にも、回線が切れたりするという影響もあるらしい。

Winnyによる流出は、最近では『住基ネットのマニュアル』なんかも被害にあってるようだ。
そのうち、ASPから『高額所得アフィリエイター名簿』なんかでてくるかも・・。
スポンサーサイト

2006年04月01日 | 雑記
コメント
どきっ!nifty利用者です(^^;

確かに考え方がおかしいですね。

最近、いろんな規制が出てきていて
中級者レベルでもアップアップな気がします(^^;
ダイスケ URL 2006年04月01日 16:11:09 編集

管理者だけに表示する
HOME

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

トラックワード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。