スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

サイバーエージェント、Googleのインデックスより削除

昨日、隠しテキストなどのスパムをすべて外しましたという記事を書きましたが、今日はこんなニュースを見つけました。
『ネット広告代理店大手の株式会社サイバーエージェント(以下、CA)が運営するWebサイトの大半がGoogle検索結果から削除されていることが明らかになった。』
詳しいことは『SEMリサーチ』様のの記事を見て下さい。
http://www.sem-r.com/19/20060328232324.html
わたしもこちらで知りました。

あの『渋谷ではたらく社長のblog』の藤田晋さんが社長の株式会社サイバーエージェントです。
関連会社として、(株)ECナビ 、cybozu.net(株)、(株)ネットプライスなどがあります。

具体的にどんな手口だったかというと、私が見つけた残骸は『クレジットカード比較ドットコム』というCA が運営するサイトで見つけました。
4/2 1:00現在 Google でこのサイトを検索してみると、検索結果ページの一番上に出てきます。
出てきたHPの一番下に『All-navi』というバナーがありますが、 Google にスパムと判定されるまでは、このバナーの横に小さなフレームが付いていてその中をみると、関係サイトへのリンクが隠されているというものでした。
まだ、『クレジットカード比較ドットコム』の検索結果のキュッシュをみると、この記事を書いた時点では3/24現在のものが出てきますので、
話のネタにほとんど隠しリンクに近いこのフレームを見たい方はキャッシュの方でどうぞ。

これは、Google の「ユーザーをだましてはいけない。また、ユーザーに見せるものとは違うコンテンツをサーチエンジンに見せてはいけない」という、品質ガイドラインに反していると判断されのでしょうね。SEO対策はやり方で強烈な効果があるけどと、やりすぎるとスパムになっちゃうんですね。

けっこう、大きいところも削除されみたいだけど、CA の顧客にはどの程度影響があったんでしょうか?
今のところ『株式会社サイバーエージェント』のサイトでは何ら報告されてないようですが・・・。
スポンサーサイト

2006年04月03日 | 情報
コメント

管理者だけに表示する
HOME

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

トラックワード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。