スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

へぇ~、クレヨンしんちゃんが

中学3年生向けの「社会科 中学生の公民」(帝国書院)で、親族について説明するページに登場。しんちゃん一家が“核家族の代表”、同じく人気アニメ「ちびまる子ちゃん」の一家が“大家族の代表”として描かれ、それぞれを親等図に当てはめて親族の関係を学ぶ構成だ。

しんちゃんは言葉使いなどから、日本PTA全国協議会が調査する「子供に見せたくないテレビ番組」の上位にランクされることが有名なのでこの記事を見たときはへぇ~って感じだった。

意外な展開に Ωヾ(◇ ̄ ) へぇ~へぇ~
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
帝国書院は「今の中学生が物心ついたときから慣れ親しんでいるキャラクター。興味を引きつける対象として適切と考えた」と起用理由を説明。4月から全国で約7万3000人の中学生が使用する予定だ。

ブリブリー⌒Y⌒(゚∀(  *  )⌒Y⌒(  *  )A。)⌒Y⌒(゚∀(  *  )⌒Y⌒Y !!!
((ヽ( ̄▽ ̄ヽ)ノ ブリブリーブリブリーとかは載らないだろうな。
スポンサーサイト

2006年02月26日 | 情報
コメント
いまや親族は、学ばなければならないってゆ~のが凄いですね。
体操笑顔 URL 2006年02月28日 18:35:51 編集

管理者だけに表示する
HOME

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

トラックワード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。