スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

果たしてクリックするだろうか?

今月の10日に、『グーグルアドセンス簡単設置で収入GET!』というアフィリエイト初心者向けのノウハウ的なブログを公開しました。
いくつかのコメントを頂きました、反応があってうれしいです。

その中に、「果たしてクリックするだろうか?」というのがありました。
はっきり言って、そんな後ろ向きに考えるならアフィリエイトは無理です。
プロになりたいなら、「どうすればクリックしてもらえるだろうか?」と考えるべきです。
実際に稼いでる方を見つけて、どのようにしてるのか盗むべきです。

今回のブログは、グーグルアドセンスのアカウント申請から設置までの基本的な部分しか説明してません。後は、小技をちょい出し、していくつもりです。
なぜなら、お金を儲けるテクニックのすべてを無料でさらけだす人なんてそういません。
まして、自分が試行錯誤して見つけた方法を、不特定多数の人がみるブログに公開するなんて常識的にはありえません。無料で出してある場合は、代わりに何らかの収入発生の仕掛けがあると考えるのが相当です。

『グーグルアドセンス簡単設置で収入GET!』というブログもアドセンスのクリックなんか1日1本の缶コーヒー代になれば、上等です。
この程度で、それ以上稼げるとは思ってません。別の魂胆があると思って下さい。
(まだ、仕掛けてませんので色々調べても出てきませんよ^^;)

話はそれましたが、「クリックするだろうか」「売れるだろうか」「アクセスがあるだろうか」などと考えるのではなく、それらの言葉の前に「どうすれば・・」「こうすれば・・」「あんな風にすれば」などをつけて前向きに考える癖をつけないといけないと思います。

「果たしてクリックするだろうか?」ではなく
「どうすればクリックしてもらえるだろうか?」です。


ついでに、もうひとつ。
最近、お友達になったアフィリエイターの方に高額の情報商材をトラフィックチェンジだけで週に1本位は売ってると話したら驚かれてました。
私も最初は、こんなカウンター回しみたいなアクセス方法で売れるとは思ってませんでした。
ちょっとした工夫で売れるもんなんです。

考え方としては、この方法だったら「クリックするだろうか」「売れるだろうか」「アクセスがあるだろうか」と疑問に思ったら、足したり・削ったり・引いたり・押したりしたらどうなるか考えるのです、やってみるのです。

例えば、同じ商品を1ページだけで販売している人に凝った作りのHPが、販売数で負けるのはなぜか?とか考えてみると答えが早くでるかもしれません。
今のあなたのブログを売れてるページと調べてから、足したり・削ったり・引いたり・押したりしたらどうなるか。
スポンサーサイト

2006年04月12日 | 雑記
コメント
試行錯誤ですね。
おやじさん、おはようございます^^
やっぱり、試行錯誤しないといけないんですね^^

私も、いろいろ試していきたいです!

ちなみに、私は本当に高校生ですよ(笑)

応援クリックして帰りますね^^

ポチ、ポチ、ポチ、ポチ、ポチっと。
 
高校生アフィリエイター マサム URL 2006年04月13日 07:27:12 編集
こんにちは^^chikaです
足したりひいたり・・ですか?
chikaはまず足したり足したりです
ぜんぜんまだ形になってないですね
応援していきます。ALLポチッ!
「ネットで収入!アフィリエイト成長日記」のchika URL 2006年04月13日 14:00:27 編集
何かをするためにネットビジネスは本当にいいですよね。ネットビジネスがなかったら今までの収入しかもらえないのが辛いです。めんどくさくても何かをやるということが大事なんですよね。毎日ブログを更新していますので、是非、相互リンクお願いします。
ヒカル URL 2006年04月13日 14:41:23 編集
>おやじさん
こんばんわ☆

どこかで目にしましたが、日本人は『情報は無料で手に入るものだ』と思い込んでいる傾向にあるみたいですね^^;
お金のなる木の苗を、無償でくれる人なんていませんよね(笑

全て時代の流れで変っていくので、臨機応変に対応していきたいものです…。
【アフェリエイトで稼ぎたい!】さら URL 2006年04月14日 03:10:48 編集
AdSenseは素敵なアフィリエイトですよね~。サイトも拝見いたしました。素敵ですね~。あそこまて作り上げられるとは。AdSenseは、ホントに魅力があります。初心者から上級者まで、楽しみながら収益を上げられる希有な広告ツールだと思っています。あのGoogleのテクノロジーには、恐ろしさすら感じます。AdSenseのオモシロさは、日本から飛び出ていった時に、もっと感じるだろうなあ、と思ったりします。例えば、英語ができるなら、英語でサイトを作って、AdSenseをすれば、英語圏のマーケットの方が大きいだろうから、収益もかなり上がると思うんですね。方法次第では、日本に居てもそこそこの金額がもらえるわけですから、日本にわざわざ出稼ぎに来ている外国人の人も、母国語でAdSenseしたほうが良いのになあ、と思ったりします。ぼくはかつてAdSenseで稼ぐための薄っぺらなブログをたくさん作っていたのですが、止めることにしました。コンテンツを充実させることで、もっと可能性を広げられる、AdSenseには、そのパワーが秘められていて、ぼくは、まだまだ、その可能性を分かっていない。一から出発しています。とても勉強になる記事でした。ありがとうございました。また寄せて頂きますです。よろしくお願いいたします。
ぴろし@あほあほ日誌 URL 2006年04月15日 02:14:29 編集

管理者だけに表示する
HOME

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

トラックワード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。